睡眠不足は白髪を作る

睡眠不足による白髪

スポンサードリンク

睡眠不足は白髪を作ると言われています。

 

黒髪が白髪になる原因は色素細胞と呼ばれるメラニンの生成がうまく言っていないからです。

 

人間の1日に何億個もの細胞が死に、何億個もの細胞が新たに作られていて、それが新陳代謝です。

 

メラニン色素の細胞も同じで、新しい細胞が作られることで、次に生えるのが白髪ではなく、黒髪になることが理想です。

 

この時間が、人間の体内時計で言う夜の10時から夜中の2時頃の間、すなわち睡眠中に新陳代謝が活発になるということです。

 

睡眠中は副交感神経が支配し、細胞の働きのリセットを行います。

 

睡眠不足が続くと、精神状態が悪くなったり(リセットがうまくいかない)、神経細胞でもある色素細胞の力も低下することになり、白髪が増えます。

 

十分な睡眠をとる(できれば午後10時から午前2時)ことが白髪の量を減らし、黒髪を増やすことになります。

 

メラニン色素だけではなく、体内の機能もスッキリとリセットされることになり、自然に色素細胞も活発に働きます。

 

ですから、睡眠不足の毎日で、急に白髪が増えたと感じる方は、睡眠の摂り方を見なおしてみてください。

 

様々なおしゃれ用品を手にする前に、まずは生活改善で、白髪減らしを考えてみましょう。

スポンサードリンク


 
増える原因 増やす方法 減らす方法 食べ物で予防 若白髪